2008年05月02日

新屋山神社のお札(おふだ)

先日、新屋山神社奥宮に参拝したときにお札(おふだ)を買った。
値段は、千円でした。
あれっ!?
確か、以前買ったときは2千円だったはず。

原油価格高騰にはじまり、去年から今年は
値上げ値上げと値上げラッシュが続いている。
ガソリン、電気、ガス、小麦、油、牛乳などなど
たくさんのものが値上がり。
まだ、これからも値上がりが続きそう。

そんな中、お札(おふだ)が2千円から千円と
値下げはうれしいが。
なぜだろう?と疑問も。

もしかして、参拝者が増えて感謝の意味もあり
値下げしてくれたのだろうか。

新屋山神社奥宮に、始めて参拝したのが2005年。
その時から比べると、今回まででいろいろ変わったことがある。

看板(赤い鳥居のところに)が立ったり、花も供えられた。
鳥居やご神木には、紙垂(しで)と呼ばれる紙の飾りも付けられた。
神社の回りも掃除され、きれいになっている。
週末や休みの日には、神社の人が来ていて
お札やお守りを売っている。

そして、今回は道路から神社までの道を整備していた。
駐車スペースのある滝沢橋のところから、神社へ行く道は、
10メートルほどの短い距離だけど歩きづらかった。

火山岩のような石が、ゴロゴロしてデコボコ道だった。
雨水が流れてできたのか、道には溝ができていた。
その道を、スコップか何かで歩きやすいようにしていた。
参拝者が増えているからなのかも。

そう言えば、初めて新屋山神社奥宮を参拝した時に
神社の親戚だという人と会った。
その人は、そこから見る富士山が好きで、時々来ているという。
他にも、茨城から富士山の写真を撮りに来ている夫婦もいた。

『何で、ここに来たの?』と聞かれ、
船井総研の船井幸雄さんが、『お金に苦労をしたくなかったら、
ここをお参りするといい・・・』と紹介したという話をした。

新屋山神社の親戚だという人も、そのことは知らなかったと。
もしかしたら・・・
『あの神社、金運アップ神社と言われているよ・・・』
なんて、神社の方に話がいったかも。


posted by dream at 21:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 金運・開運アップ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。