2007年11月22日

泣きっ面に蜂状態

株価の暴落で苦しんでいるところに、ペット(愛犬)の
病気も発生。
今は、ペットも糖尿病やガンなど人間の病気の種類と同じ
病気になる。
食べ物や生活が、人間と同じになっているからなのかな。

そのため、ペット保険も出てきている。
しかし、わが家は加入していなかった。
なので、病院でかかった医療費は全部実費になる。

病気の原因がまだわからず、検査と薬や注射等で
毎回、安くて数千円。数万円も珍しくない。
今現在、ほぼ毎日のように病院に行っている。
しかし、お金がかかるからと言って、苦しんでいる
ペットを病院に連れて行かず、放っておくなど
できるはずもない。

動物が好きでない人や、ペットを飼っていない人には
わからないかもしれないが。
ペットは、りっぱな家族の一員なんです。
お金がかかっても、できる限りのことをしてあげたい。

「株で儲かっているから、治療費大丈夫だよ!」
と、去年だったら夫に大きな声で言えるのだけど。

今年の投資成績はねぇ〜。
冴えないどころか、月が進むにつれてひどくなる。
でも、今のところ含み損をプラスしても今年度
としては、まだプラス圏。
だけど、この先どうなるかは?心配・・・。
「泣きっ面に蜂」状態です。

こんな相場でも、儲けている人は儲けている・・・だろうな。
それが、株初心者と経験者、プロの違いなのだろう。
アメリカも感謝祭、日本も明日の金曜日から三連休。
為替も、エェ!!!


posted by dream at 21:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。