2007年11月12日

株が大暴落したから、株を始めた

株をはじめようと決めたのが、2001年9月にアメリカで
起きた同時多発テロのニュースをテレビで見た時。

この同時多発テロで、株価は大暴落。
もちろん、アメリカだけじゃありません。
アメリカが下がれば、もちろん日本も。
そして、世界の株式市場が大暴落した。

「これだけ、下がればもうこれ以上下がらないだろう」
と株をはじめてみよう・・・そう思ったそうです。
これは、私のことではではありません。

「株」で着実に資産を10倍にふやした私の方法
の本の中に書かれてある。

著者は、横山利香さん。
横山利香さんが、株を始めた話です。

主婦で一児の母でもある、横山さん流の基本の考え方、
銘柄選び、売買ルール、チャートのチェックポイント
などなどの本の内容はとてもわかりやすい。
そして、私には参考になった内容でした。

主婦というのは同じだけど、私なんかより
ずーっと勉強と研究をしている。
だからあの大暴落の中、株を始めようと。
今日の、日本の株式市場も大暴落です。

この大暴落で損をしている人はかなり
私も含み損がここのところ増え続けています・・・。

横山利香さんの、資産を10倍に増やし方法、
さて自分は、資産何倍に?・・・
「資産10倍!」現時点では、私も達成!しているかな。

ただし、私が株を始めた最初の投資資金は
恥ずかしいような少ない金額ですから。
仮に、1万円を10万円以上にすれば、資産を10倍以上に
増やしたことになる。

でも、投資の元手が数百万、数千万、数億円の
資産を10倍にするとなると、それはそれはとても難しい。


posted by dream at 19:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株長者への一歩
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。