2007年05月17日

金運アップ?なのかな

やっぱり、お金は大事だよ〜』に書いたように、
GW初めに、夫が腹痛で救急車で運ばれた。
しかし、痛みもおさまり薬をもらってその日には
家に帰ることができた。

しかし、その後も痛みが出てはおさまりを何度か
繰り返すので精密検査をした。
すると、「胆石」と「胆のう炎」との診断。
さらに、胆のうは炎症がかなり進んでいる。
もしかしたら、胆のうに腫瘍がありそれが悪性腫瘍(ガン)
の可能性もあると言われた。

腫瘍が悪性かどうかは、胆のうの場合は取り出して
病理検査しないとわからない。
現時点で、胆のうの役割を果たしていない。
胆のうは、切除しても日常生活にはあまり支障がない・・・
などなどの理由で、胆のう切除の手術をすることになった。

手術と言っても現在は、お腹にいくつかの穴を開けて行う
「腹腔鏡手術」が主流。
ところが、夫の場合は胆のうの膜が厚くなっているため、
腹腔鏡手術の小さな穴からでは、取り出せなく
開腹手術になった。

腫瘍もなく、合併症なども起さず
術後の快復が順調なら、手術から1週間ほどで退院
できると言われていた。
順調に回復し、その言葉通りに来週初めに退院の許可も出た。
(快復手術から退院までの最短記録かもと言われた)

良かった!
今回の入院手術での出費は、覚悟していた。
ところが、意外な金額の臨時収入があった!!

しかし、この事を簡単に「金運アップ」と言っていいのだろうか?

臨時収入とは、義兄からの想定外の金額のお見舞い(?)
をもらった。
入院から手術、退院まで2週間ほどなので入院手術費の
金額は、ビックリするような金額ではない。

義兄からのお見舞いは、病院の支払いをしてもおつりが来る額。
株投資をしているが(義兄には言ってない)、もちろん
今回のような緊急の出費の用意は、別にしてある。
病気・入院時の保険にも加入している。

なので、支払いの心配はあまりしていなかった。
まして、義兄にお金を頼るなどまるで考えていない。

夫の父は、数年前に亡くなった。
義兄は、長男ということもあり父親代わりの気持ちが
強いみたいだ。
病院の支払いに心配はないからと、お金を返そうとしたが
受け取ってくれなかった。

なので、ありがたくありがたく頂いておくことにした。
今月は、固定資産税や車の税金もありいつもの月より
出費が多い。
正直言うと、とても助かる。
義兄には、感謝です。
そして、手術も成功し順調に回復できたことにも感謝。

「この時期に、病気がわかって手術できたことは、
良かったんですよ」と。
そうかもしれない。
もっと遅くなっていたら、症状も悪化しただろうし。

これも、新屋山神社奥宮と本宮参拝のおかげと感謝です。



posted by dream at 19:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 金運・開運アップ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。