2007年02月25日

株投資デビュー挑戦は?

「株をやってみたい!」
と言う姉だったが・・・・
やっぱり、株投資挑戦に挫折してしまったようです。

まずは口座開設だと、口座開設資料を請求してそれが届いた。
そこまでは、良かった。
だが、そこで私が心配していた通り
「口座開設資料」を見て尻込み。

確かに、初めて聞くような言葉がいっぱい。
記入する用紙もいっぱい・・・。

証券会社に口座を作った人がない姉が、たった一人で
それらを目の前にしたら、躊躇するのもわかる気がする。
ましてや、脳も行動も若い人とは違って、りっぱなオバさん。

私は、最初の数社は証券窓口で口座開設している。
窓口の人に、わからない言葉等は説明してもらい、
記入する箇所も、「ココとココに記入」など
教えてもらいながらだった。

もし、自分だってたくさんの資料を目の前に出されて、
ハイどうぞ!と言われたら、とまどっただろう。

でも、ほんと〜にヤル気があったら
「教えて!」と言って来るだろう。
わからなかったら、私や証券会社に聞くこともできる。
そこまで、株を始める!という気持ちではない、
という事も言える。

私もある程度、姉が挫折するかもしれないという予感はあった。
だから、やっぱり!という気持ち。

また、本人が「今度こそ、株をやりたい!」という時まで。
果たして、その時が来るのかどうかは・・・?


posted by dream at 18:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。